【ツインソウル】恋愛に執着すると生霊を引き寄せる!チェイサー注意


皆さま、こんにちは

今回はちょっとこわい生霊のお話です。

ツインソウルの恋愛は生霊を引き寄せることがありますので、ご注意ください。

霊というと、人間の死後の肉体を失った魂を言いますが、生きている人でも魂のマイナスの部分が肉体を離れ、強い怨霊となり、対象の人に飛んで行くことがあります。

ツインソウルの生霊が現われるのステージの第四段階に多いようです。ツインソウルのチェイサーがランナーを追いかけて、いつのなっても拉致が開かない時に、チェイサーの魂が怨霊となり、ランナーに憑依するようです。怖いですね。

ツインソウルに女性が(男性の場合もあり)大きく勘違いをし、ツインソウル理論を鵜呑みにして相手を追いかけていると、大きなトラブルに発展して、音信不通などになり、それが恨み憎しみに変わり、生霊となります。

簡潔にいうと、偽ツインソウルの場合で、ツインソウルでないが故に、様々なトラブルを起こし、それが恨みや妬みや呪いのもとになり、放置しておけば、生霊を生むような執着心へ発展します。

男性が追いかける場合、女性が追いかける場合と2通りありますが、どちらも相手への依存が過度になり、相手への執着心が手放せない状態になっていたら、生霊の一歩手前です。

もしそうであれば、お互いが反省して「ツインソウルではなかったね。ごめんね。」などと全てを水に流し和解することです。

偽ツインソウルを掴んだ原因は、自らの内にあります。辛い現実からの逃避、恋愛依存、過度のメルヘン思考などが原因です。自分を振り返り思考を改めることで、生霊の問題は解決へ向かいます。

生霊に憑依されると、どうなる?

生霊に憑依されると体がとにかく重くなります。疲れやすくなるという特徴もあります。何もしていないのに、ぐったりと疲れます。また、体の弱い部分い病的な症状が出ることもあるようですので、ご注意ください。

また、生霊を送られるランナーは、その症状に加え、不運な出来事ばかり起きます。仕事のミスや事故などが意味もなく起きたりもします。何をやっても上手く行かなくなります。

生霊を送る側のチェイサーは、24時間相手のことばかり考えて、心を腑抜けにされます。また、夜はまともに寝れず睡眠不足に陥る方が多いようです。自分のまわりの空気がどよみ、頭痛や吐き気などを訴える方もいるようです。

ツインソウル理論が生霊を生む

ツインソウルの相手を思う気持ちが生霊までに発展してしまう理由は、ツインソウル理論にあると思います。

ツインソウル理論を信じていると、サイレント期間で相手が音信普通になった状態でも、相手を追いかけ続けます。

はっきり言って、一般的にはストーカー状態です。普通の常識を持っていれば、「あれ?何かがおかしい…」「私は何をやっているのだろう?」と追いかけている側が、常識外れの自分に気付き、ブレーキがかかります。

しかし、ツインソウル理論ではそれを試練とし、乗り越えるべきものとします。待ったり、追いかけたりと、相手への執着心が手放せない状態へ追い込みます。

こうなると、なかなかツインソウル地獄から抜け出せません。蟻地獄へ落ちた蟻のようになり、もがけばもがくほど、底へ沈んで行きます。

最後、どうしようもなくなると、相手へ恨みや憎しみを起こし、生霊として、ツインソウルのチェイサーがランナーへ憑依することになります。

偽ツインソウルを追いかけると女性は生霊になりやすい

恋愛依存をしているスピリチュアル女子は「ツインソウルかどうか」に拘ります。そして、気になる異性を見つけると、ツインソウルだと決めつけ、相手を追いかけてようになります。

必要以上のツインソウルへの執着心を持って、相手を追いかけます。「相手がツインソウルかどうか」が全てであり、お互いの愛を育てるようなことはしません。

「●●が痛い、あの人を思い浮かべたら治った」

「あの人が霊的に私のところへ来て癒された」

と浮いた体験をツインソウルと結びつけて、とにかくツインソウルに拘ります。

こうなると、なかなかツインソウル依存から抜けることが出来ません。生霊か生霊に近いところまで行ってしまいます。

なので、日頃から恋愛依存をしないように自分を磨いておくことです。

経済的にも、精神的にも、自立した女性でいることですね。逆をいうという、自立していて輝いている女性はツインソウルとの再会を引き寄せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です