サイレント期間中のツインソウルランナーの気持ちは?【男の本音】


ちわ、武蔵です。

ツインソウルのサイレント期間中のランナー(男性)の気持ちについて書きます。

ツインソウルチェイサーにとり、ショッキングなお話になります。

覚悟のない方は、読まない方が無難です。

あくまでも、

一般的のことで、

個人差があることをご理解ください。

サイレント期間中のツインソウルランナーの気持ちは?

サイレント期間中、

ランナーは、

チェイサーのことを、

なんとも思っていません。

眼中にありません。

恋愛対象ではないということです。

女性には理解しにくいことだと思いますが、

男という生き物は、

気になる女がいれば、

何があっても連絡を入れます。

そして、愛に行きます。

お金がなければ、

借金してでも女に会いに行きます。

大切な仕事があっても、

時には女を優先します。

会う理由を無理やりにでも作って、

女の会いに行こうとします。

それが【男の本能】です。

幻想の世界で、相手を想っても満たされる女性の本能とは違います。

男は現実の中で生きています。

なので、目に見えるものを追いかけます。

自分の目的を見つけては、

追いかけ、

手中に収めて、

それにより自分を満たしています。

仕事、お金、彼女、女房と、

自分の手中におさめて満足感を感じるのが男です。

逆をいうと、

眼中にないものへは無関心です。

そこに関心を向けることが、

面倒な生き物です。

面倒なことは嫌いです。

それが男という生き物です。

なので、

いつまでも、

偽りツインソウル理論に振り回されないでください。

厳しいことを書きましたが、

真実に気付くことが、

最終的には幸福になると思って、

男の本能をご紹介しました。

男の本能のまとめ、

気になった女は追いかける。

どんなに障害があろうが、

追いかける。

追いかけないのは、

興味がないからです。

ツインソウルが多過ぎ~???

あちらを向いてもツインソウル。

こちらを向いてもツインソウル。

なんか、変ですよね。

地球って、

まだまだ発展途上の惑星です。

戦争があるし、

ミサイルが飛んで来たり、

多くの国同士が争っています。

また、身近な人間関係を見ても、

不満や争いばかりです。

まだまだ発展途上の惑星です。

その国で、

ツインソウルが沢山誕生しますか?

ツインソウルは、

精神性を高めた男女の出逢いです。

究極の出逢いです。

その究極が、

あっちにも、

こっちにも、

なんか変ですよね。

宝くじでいえば、

一等の10億円が、

あっちでも当選し、

こっちでも当選し、

10億円の当選だらけになった状態ですか?

ありえないですよ。

冷静になって考えれば、

ツインソウルの現状がおかしいと、

分かることです。

男が音信不通にする理由

男が音信不通にするのは、

面倒だからです。

男は面倒なことが大っ嫌いです。

だから、面倒なことが起きれば、

放っておきます。

後回しです。

男は女と違って、

恋愛の中では

はっきりしています。

「白」か「黒」しかありません。

女性の場合は、

「グレー」も存在するでしょう。

しかし、

男にはグレーはありません。

黒なのに、

ちょっとキープしておきたい時に、

グレーに見せることはあるかもしれませんが、

基本的に白か黒しかありません。

男に音信不通にされたり、

連絡が来なかったら、

その答えは、

黒なんです。

なので、

とっとと別れた方が良いと思います。

一時、虚を感じるかもしれませんが、

最終的にその方が女性は幸福になると思います。

男と女の本能の違いを理解して

男の恋愛は、

自分に一番合う女を見つける作業です。

Aさんが駄目なら、Bさんへ。

Bさんが駄目なら、Cさんへ。

Cさんが駄目なら、Dさんへ。

そうやって、見つけていくのが男であり、

だからこそ、運命の相手を見つけることが出来ます。

これは浮気でもなんでもありません。

本能的なことです。

それに対して、

女の恋愛は、

Aさんが来た、違う、断る。

Bさんが来た、違う、断る。

Cさんが来た、違う、断る。

Dさんが来た、ビンゴ、運命の人。

という感じです。

捨てていくゲームです。

本能的なことです。

偽りツインソウル理論は、

この男女の性質を上手の利用して作られています。

男が次の女へ行くことを利用しています。

Bさんへ行けば、

Aさんには連絡をして来ません。

それを利用しています。

連絡が来ない時の女性の悩みを利用して、

カウンセリングをしたり、

ヒーリングをして、

一部の人がビジネスとしているに過ぎません。

サイレント期間を信じ、

彼からの連絡を待っている女性が、

餌食になっているだけです。

お金を払って、

偽り理論を教わっても仕方がありません。

男から連絡が来なければ、

明確な理由がない限り、

その女性に興味がないということです。

恋愛対象ではないということです。

それがランナーの本音です。

※ツインソウルのランナー、チェイサーという考えは、偽りツインソウル理論の中の言葉ですが、あえて使っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です