ツインソウルの男性は音信不通にしないし、サイレント期間もない。


ツインソウルの男性は音信不通にしません。女性が連絡を取ろうとしているのに、一向に連絡をして来ないとしたら、偽ツインソウルの可能性が高いと思います。

ツインソウルは男性と女性が一つのことに力を合わせて望む学びです。男性と女性が、くっついたとか、離れたとかいうのは一般の恋愛の学びです。

なので、ツインソウルと思う男性が音信不通になったら、偽ツインソウルです。思い切って離れてみましょう。

多くの場合、他の素敵な人を見つかったり、ツインソウルに拘らなくなります。そして「あれは、いったいなんだったの?」とツインソウル概念にハマっていた時のことを振り返ります。

ツインソウルの男性と音信不通になったら、とにかく距離をおくことです。

音信不通にする男と付き合っても、幸せにはなれない。

ツインソウルの恋愛に限らず、一般の恋愛でも、音信不通の態度をとる男性を相手にしていて良いことはありません。そこに女性の幸せはありません。そこに気付きましょう。

良好な恋愛関係を結ぶには、コミュニケーションは不可欠な要素です。音信不通というのは、コミュニケーションが成り立たない状態なので、ツインソウルかどうかは別にして、恋愛が成り立ちません。

それでも、その男性を追いかけるすれば、単なる男性への執着心であり、恋愛依存です。

そのことに早めに気付きましょう。ツインソウル概念を手放しましょう。貴方を幸福へ導けるのは貴方自身であり、ツインソウルではありません。

サイレント期間?本物のツインソウルにそれはない!!

ツインソウルと出会うと、しばらくしてサイレント期間が来て、その後、覚醒し統合が起きるというツインソウル概念が嫌いです。

サイレント期間が来ると、ラインやSNSがブロックされ、音信不通となるというのが、ツインソウル概念です。

経験からいうと、これおかしいですね。本物のツインソウルにサイレント期間はないと思います。

僕は女性を避けたもとがあります。もちろん、ツインソウルの女性ではありません。僕に近づいて来た、偽ツインソウルです。

ブロックまではしませんでしたが、女性からのメール迷惑フォルダへ入るようにしていました。(これをブロックというのかも知れませんが)

その理由は明白です。ツインソウルでないからです。その女性は一方的に「貴方はツインソウルです。」と名乗って来て、その後、気持ち悪い内容のメールを送って来るようになりました。誰でも逃げます。相手にしたくないと思うのが普通だと思います。

ツインソウル概念に当て嵌めれば、これをサイレント期間というのでしょう。なんともナンセンスな話です。非現実的な妄想を追いかけている女性が気の毒でした。

シンデレラ症候群になってはいけません。

シンデレラ症候群になってはいけません。シンデレラ症候群とは、男性に高い理想を追い求め続ける、女性の潜在意識にある「依存的願望」です。

女性が、今日も尚、外からくる「何か」が自分の人生を変えてくれるのを待ち続けることから「シンデレラ症候群」と呼ばれています。

女性の気持ちは分かりますが、ツインソウル概念は非現実的なことです。本当のツインソウルと再会したければ、現実を生きることです。ツインソウルとの再会は現実の中にしかありません。

本当のツインソウルとの再会

本当のツインソウルと再会するには、現実を生きることです。現実の中で貴方の内面を磨くことです。

内面を磨きていると魂の波動が高まります。魂の波動が高まるということは、ツインレイとの出会いを引き寄せやすくなります。

ツインソウルと再会するから覚醒するのではなく、覚醒するからツインソウルと再会します。

非現実的なことを捨て、現実を大切にし、日常の出来事や人間関係の中で、自分の精神面を磨くことを意識してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です